2020年12月8日

逢沢るるの圧倒的存在感 – 『ダメ!やっぱり裏切れない!あッダメ!挿っちゃう!擦り付けるだけの約束でしょう!』酔いつぶれて寝ている親友の隣で、その親友の彼女と素股でヌルっと生挿入&生中出し!親友カップルとボクの家で宅飲みしていたら酔い潰れて親友が寝てしまった!!

投稿者: erotaro

『ダメ!やっぱり裏切れない!あッダメ!挿っちゃう!擦り付けるだけの約束でしょう!』酔いつぶれて寝ている親友の隣で、その親友の彼女と素股でヌルっと生挿入&生中出し!親友カップルとボクの家で宅飲みしていたら酔い潰れて親友が寝てしまった!!

親友カップルと宅飲みしていたら酔い潰れて親友が寝てしまった!なので親友の彼女と二人飲み状態。

すると段々いい雰囲気になってきたので思い切ってキスしたらイヤではない様子。

これはヤレる!と思ったら、挿入直前『ダメ!やっぱり裏切れない!』とまさかのストップ!でも擦り付けるだけなら…と素股させてもらったら擦られ濡れてきた股間にスルっと生挿入!挿入したら止まりません、結局彼氏の横で何度も生中出しセックス!

「『ダメ!やっぱり裏切れない!あッダメ!挿っちゃう!擦り付けるだけの約束でしょう!』酔いつぶれて寝ている親友の隣で、その親友の彼女と素股でヌルっと生挿入&生中出し!親友カップルとボクの家で宅飲みしていたら酔い潰れて親友が寝てしまった!!」の本編動画はこちらから

つぶれた感じのダメダメモザイクのせいで点数が上がらない

長くなるので、1人目の逢沢るるちゃん中心にレビュー。

後ろから、乳首コリコリ。

乳首舐め・吸い。

後ろから、おっぱいもみしだき。

パンティに手入れ、指マン。

フェラ。

パイズリ。

そして、期待の素股!!!が…なにこれ??つぶれた感じのダメダメモザイクで、見る気だだ下がりです(笑)2人の目の子も、めちゃめちゃ良い女で人選はいいのに、モザのせいで点数が上がらない。

局部もののときは、もう少し頑張ってくれよ。

総じて、モザ処理が粗末。

Office’kくらい頑張ってほしい。

人選はいいし、プレイも悪くないのに、つぶれた感じのダメダメモザイクのせいで点数が上がらない。

5人目の子

5人目の子が想像以上に可愛かったのですが、どなたか女優名をご存知ではないでしょうか。

「ボク」と「彼女」も親友っていうとこがポイント

こういうシチュエーションものは女優の演技力にかなり左右されるけど2人目と3人目は演技力なし。

カラミはそれなりにこなしてるけど、役どころを演じ切れてない。

他の3人は、1人目の逢沢るるはもちろんだが、かなりいい感じ。

男2人に女1人の親友同士。

しかし女はそのうちの1人と付き合う。

でもほんとは俺だってという女の奪い合いと、揺れ動く女心みたいなものが結構しっかり演じられてる。

俺もお前のこと狙ってるからってことをにおわせながら、いきなりは手を出さず、でも女に意識はさせた上で2回目で手を出すっていう段取りもセンスがいい。

5人目はブスいし尺も短いしオマケ感が強いけど、寝てる彼氏にキスさせながらバックから犯して、わざと女にスリルを味合わせたうえで中出しする演出はなかなかよかった。

逢沢るるはルックス、演技力ともに文句ないです。

企画ものじゃ最強に近いんじゃないだろうか。

女優名

玉木くるみ/逢沢るる/河北はるな/[[]]/[[]]。

逢沢るるの圧倒的存在感

親友カップルとの宅飲み中に起こった禁断の寝取られドラマを描いたオムニバス作品。

貧乏カップルの「ヒロシ」と「ユリ(逢沢るる)」は、デート代の節約のため、毎日のように共通の親友「シンジ」の自宅に入り浸っている。

嫉妬深いヒロシはユリのパンチラを見ただけでシンジをしつこく責め立てるレベル。

ある日、いつものように三人で「宅飲み」していると、泥●したヒロシがベッドで一足先にダウン。

「邪魔者」を酔い潰したシンジは、かねてより「女」として「狙っていた」ユリにアプローチを開始する。

シンジの理性を確実に奪っていくユリの「Gカップの胸の谷間」。

辛抱たまらなくなったシンジがユリの唇を二度三度と奪うが、間一髪の所で寝ぼけたヒロシがムクリと起き上がる。

数日後、まるで「何事もなかった」かのように、再びシンジの家をふらっと訪れたヒロシとユリ。

前回と同じく、ヒロシが先に意識を失うと、気まずい雰囲気で見つめ合う二人。

「今度こそ」と覚悟を決めたシンジは、あっという間にユリの衣服をはぎ取ると、ねっとりとしたク〇ニで「親友の彼女」のマ〇コをペロペロと舐め上げていく。

目の前に差し出された肉棒を素直に咥えるユリ。

「シンジ君の方が大きい」何も知らずに酔い潰れているヒロシにとっては最大級の屈辱。

最後の理性を振り絞って挿入を拒否する彼女に「素股」を提案するシンジ。

「入れなければ浮気じゃない」全裸でシンジの上にまたがると、男友達のいきり立ったチ○ポにマ〇コのビラビラをこすりつける。

愛液で滑りが良くなったイチモツがヌルっと「誤挿入」されると、一気にユリの肉壺を串刺しにするシンジ。

Gカップの巨乳を揉みしだき、バックで獣のように突きまくる。

フィニッシュは、正常位でザーメン大量中出しである。

一時の快楽のために、恋人を裏切って、友情を破壊したユリ。

深い後悔の表情で終わるラストシーンも秀逸。

「河北はるな」「玉木くるみ」といった人気女優も実にいい仕事をしているが、とにかくトップバッターの逢沢るるの素晴らしいパフォーマンスに尽きる。

ルックス・ボディー・演技力すべてにおいて圧倒的。

「『ダメ!やっぱり裏切れない!あッダメ!挿っちゃう!擦り付けるだけの約束でしょう!』酔いつぶれて寝ている親友の隣で、その親友の彼女と素股でヌルっと生挿入&生中出し!親友カップルとボクの家で宅飲みしていたら酔い潰れて親友が寝てしまった!!」の本編動画はこちらから