2020年12月7日

素直なイイ子 – 働くオンナ3 Vol.05

投稿者: erotaro

働くオンナ3 Vol.05

男性経験が少ない美人OLが登場。

充てがわれた男とセックスになれば、恥らいながらウブな感じっぷりを披露!自宅マンションで桃尻を突き出し、マ○コでバイブを咥え込み悶える姿はエロい!3Pになれば、開脚されながらタイツに開けられた穴から打ち込まれ、息荒げて快感に夢中!!

「働くオンナ3 Vol.05」の本編動画はこちらから

キャラがよい

ほんわかした感じのキャラクター。

むっちりした脚が魅力で、ベージュのパンストでフェラのシーンの、お尻に興奮。

個人的には、1対1のパンストSEXをじっくり見せて欲しかった。

ホントにするな

そこそこ可愛い女優だけどAV男優のセックスって見ていて気持ち悪ぃんだよな。

出し入れしてるところとかやってる振りでモザイク濃くして誤魔化せよ。

ほんわか系お姉さん

全体的に悪くはないんだけど、スーツ好きには物足りないかも。

パケ写程にはスーツを着こなせてなくてイマイチ似合って無い印象。

スーツには「パツ感」が大事だと思うのですが、パケ写のようなパツ尻は見られず…無念。

制作もそれを感じたのか間にレオタード入れちゃってるし…。

ほんわかしたキャラはとても可愛いので、どっちかというと友達のお姉さんとか押しに弱い若妻といったキャラの方が合いそうかなと思う。

かわいいです

肌がきれいで、素直で清楚な感じの娘が好きなので、個人的には大満足です。

かわいい女優さんです。

他の作品も知りたいですね。

大変足が長く、体が軟らかいので見応えのある作品でした。

このシリーズのコンセプトなので仕方がないと思いますが、私自身は着衣のままで行為するのは、せっかくの綺麗な肢体が鑑賞できずあまり好きではありません。

前半の全裸でのプレイが◎でした。

でも、後半のレオタード姿の体の柔らかさにもまいりました。

大変よかったです。

強引・ブーツ・いつもの男優

いつもの男優にはもうちょっと変化がほしい。

ただ、最後の強引な3pはシリーズ通して割りと好き。

突かれてる時のブーツのゆれ方がプロだなぁと思う。

出演者

立花恭子。

プレステージ推しですがこの腰・お尻のラインにいつも魅了されてます

プレステージ推しですがこの腰・お尻のラインにいつも魅了されてます今後も応援していきたいしお世話になります。

美脚

パケで目を細めてる方が良かった。

程良い胸に、小振りでイイ乳首、白い肌。

昼間のホテルで立ちバック、自分好みのプレイがいきなり見れて良かった。

しかも、ヒール履いたまま。

四つん這いでバイブは玩具馴れしてないせいか感じまくり。

電マも当てられ「イク時は言ってね」と言うと、実はさっきからイキまくってると告白。

玩具で少し開発された様子。

戸惑いで始まった3Pは、なかなか緊張が解けない所がリアル。

潮吹くと緊張が解けたよう。

立ったまま後ろから前から挿入してる姿がエロい。

ベッドでも自分の手で両足持ってハメられるから、男優が入れやすく自然とピストンも激しく。

インタビュー時は失敗したと思ったが、3Pの時には別人の様な表情でエロかった。

他の作品を見たいとまでは思わないが、この作品は満足。

失敗かっ!と思ったが・・・

ちょっとお顔はダサイと言うのが正直なところ。

経験も少ない感じですが、マラを咥える辺りから雰囲気が変わってします。

カラダはスレンダーでやや貧ではありますが、尻は格別の素晴らしさ。

脚へのラインも綺麗だから立ちバックをサイドから映す画は見どころ。

次に呼び出された時には表情がとてもエロく変わっているので驚き、上手にお口で一本抜いてくれます。

エロレオタの軟体プレイシーンも良かった。

男優2人を相手にするころには、もう完全に女として完成形。

素直なイイ子

普段は派手さはないんだけど、脱いだ時の腰からお尻にかけてのエロさは抜群です。

監督のムチャな要求に毎回とまどいを見せるけど、自宅で超ハイレグレオタードを着せられて電マ責めもY字バランスや大開脚で受け入れちゃいます。

ほんと全部受け入れちゃう姿にイイ子なんだろうなってのが伺えます。

OLスーツの感じはちょっと薄いですが、自宅へスタッフを案内する時のスカートの上からもわかるお尻の美しいラインからは目が離せません。

「働くオンナ3 Vol.05」の本編動画はこちらから