2020年12月6日

【早乙女らぶ】ストーリーと人物設定が支離滅裂。男優が気持ち悪すぎ非常に不愉快。 – お嬢さま残酷調教倶楽部 早乙女らぶ

投稿者: erotaro

お嬢さま残酷調教倶楽部 早乙女らぶ

中嶋興業×ベイビーエンターテイメント!お嬢様早乙女らぶを残酷調教!愛するフィアンセの為に文字通り体を張って屈辱を受け入れる。

騙されてるとはつゆ知らず、知らない男たちからの嬲り責めにやがて理性はふっとび、気が付くと自ら…。

Koolong監督による陵●ドラマ!

「お嬢さま残酷調教倶楽部 早乙女らぶ」の本編動画はこちらから

女優名: 早乙女らぶ

なかなか良い

早乙女らぶさんがいい。

お嬢様の感じ方?・・にもよく合っている?・・激しい責めはないが、それはそれで今回のストーリー向き・・で、よいのではないか。

良いできに入ると思う。

余談・・彼女・・スレンダー、美乳だから・・麻縄緊縛ものにも合いそう。

雰囲気出てますね

早乙女らぶのお嬢様設定が、初心な感じと雰囲気がそれっぽく感じるのを一生懸命我慢しているようすはソソラレマス!Hシーンで、もうちょい逆責めするぐらい乱れてくれればもっと良かったが・・・残酷調教なので、この程度が限界かな?

ストーリーと人物設定が支離滅裂。男優が気持ち悪すぎ非常に不愉快。

これは「世間知らずのお嬢さま」という思い込み又は決め付けで作られたシナリオだろう。

「頭脳明晰で海外留学から帰国した」という設定の24歳ご令嬢が、財閥の御曹司、とは言っても放蕩息子と婚約するのかな?(頭が悪くて国内の有名大学に行けないから、金をかけて海外留学で箔をつけさせたという話なら少しは納得できるが・・・)また、やり手の父親が政略結婚させる愛娘の結婚相手が、放蕩息子ではだめだろう。

だからストーリーが支離滅裂になるのだ。

リゾート開発で令嬢の父親とライバル関係にある企業家(極悪の人相および考え方)が、令嬢の父親に無理やり協力させるために非道な陰謀を巡らせたことが、本作ストーリーの発端。

敵は、令嬢の婚約者が放蕩息子でギャンブル依存なのを利用して、裏カジノで巨額の借金を負わせ言いなりにしたらしい。

その婚約者から強く頼まれて、先に令嬢一人だけで参加させられた宴会が、とんでもない罠だった。

婚約者は、罠と知りつつ彼女を行かせたワルなのか、それとも罠を疑わないほど愚か者だったのか?令嬢は別の予定があったのに、愛する婚約者から強く頼まれて参加して、いやいや酒を飲まされ、インチキで下品極まりない王様ゲームに無理やり参加させられ、ゲームの罰として望まない性行為を強●されて、性奴●になるまで調教される。

調教のプロが仕切るので、最初は嫌がっていても次第に快楽を覚えさせられ、やがて快楽のためにご主人様の言うことは何でも聞く性奴●にされてしまう。

婚約者が大分遅れてその会場にやって来たとき、令嬢にはまだ羞恥心が残っていて、婚約者に見られるのを嫌がった。

調教師はみんなが見ている前で婚約者に令嬢を犯させる。

(このパターンは私はまだ見たことが無かった。

)本来、令嬢は婚約者の所為で地獄のような目に遭っているのだから、婚約者に対しては羞恥心よりも恨みの言葉を先に投げかけるべきだったと思う。

調教して性奴●に仕立てるプロセス自体は標準的だが、女が早く落ち過ぎたので★4つのレベル。

令嬢を騙して調教プロセスに陥れるための仕掛けが実に厭らしくて作品が楽しめないから★1つ減点。

さらに一部の男優が気持ち悪すぎて目を背けたくなったので★1つ減点したい。

備考:本作とシリーズ第2作を合体した「お嬢様調教集」(NBD-83)が本作よりも安価で発売された。

今から購入される方には、新発売の合体版をお勧めする。

「お嬢さま残酷調教倶楽部 早乙女らぶ」の本編動画はこちらから