2020年12月5日

【奏音かのん】奏音かのんはマン毛! – 限界突破 狂うほどのエクスタシーで乱れる性欲全解放性交。奏音かのん

投稿者: erotaro

限界突破 狂うほどのエクスタシーで乱れる性欲全解放性交。奏音かのん

一目見て恋に落ちそうになるほどの美少女奏音かのん。

チ●ポなんて知らないような顔をしているかのんと台本なし、演出なしで互いを求めあうセックスで彼女の魅力を引き出す。

フェラ手コキで自らチ●ポをふるい立たせ、連続おもちゃ責めで我を忘れてイキまくる。

限界を超え性を貪るかのんを見られるのは鉄板だけ!

「限界突破 狂うほどのエクスタシーで乱れる性欲全解放性交。奏音かのん」の本編動画はこちらから

女優名: 奏音かのん

成熟段階にあるエロス

いつもより大人っぽいエロスを漂わせる奏音かのんちゃんが見れました。

ただ、狂う程のエクスタシーだと宣伝する程では無かったです。

構成もやや単調でした。

それでも、成熟段階にあるエロスが伝わってきます。

アダルティな奏音かのんちゃんのセックス、エロかったです。

限界突破に狂うほどでもなかった。

奏音かのんの限界突破性欲全解放性交なんですが、タイトル付けに疑問が残りますね。

奏音かのん自身は悪くないですが、限界突破というところはどこなのか?性欲全解放は既に爆発的に性欲剥き出しになっていますが、狂うほどでもなかったのでタイトルに異議あり。

相変わらず剛毛おマンコ、ヌレヌレに硬い肉棒がズブズブと挿入され、よがりまくる奏音かのんのエロさは素晴らしいものだ。

展開が単調すぎる

かのんちゃんは、言うまでもなくかわいいけど、あまりにも展開が単調。

限界突破や狂うほどのエクスタシーという言葉と内容が一致しているように思えません。

(この程度であれば、他の作品でも見られますし)途中で複数の男にローターやバイブで愛撫されるシーンがありますが、じゃ、それらの男との乱交のような展開があるかというとそれもなく・・・服装や下着姿も白の一種類。

ストーリーがない作品なので、もう少しかのんちゃんの色々な魅力が楽しめるような工夫が欲しかったです。

奏音かのんはマン毛!

デビュー当時は手入れをしていない剛毛マンコが話題になった奏音かのん。

しかし、最近の作品はパイパンの作品や中途半端に手入れをした作品が続いていました。

今回の作品では、持ち前の剛毛マンコが復活し、アナルまでびっちり生えたマン毛を拝むことができます。

三角デルタも従来の面積まで回復し、土手の毛量も◎やはり、かのんちゃんの強みはボーボーなマン毛とかわいいお顔のギャップだと再確認することができました。

今後も、是非ともおけけを伸ばして、さらなる毛量アップに繋げていただきたいと思います。

「限界突破 狂うほどのエクスタシーで乱れる性欲全解放性交。奏音かのん」の本編動画はこちらから