2020年12月5日

【中里美穂, 市川彩香】なかなか – 拷問監獄の女囚2 鞭泣きオムツ奴● 肛虐恥育

投稿者: erotaro

拷問監獄の女囚2 鞭泣きオムツ奴● 肛虐恥育

腐敗した収容所では女囚など玩具でしかない。

女看守に逆らえば懲罰房に移され寝る間もなく拷問される。

脳と肉に刻まれる虐●。

同性による卑猥な身体検査、肛虐、鞭、強●○児化調教。

肉地獄!獄舎に響くマゾの歓喜!

「拷問監獄の女囚2 鞭泣きオムツ奴● 肛虐恥育」の本編動画はこちらから

女優名: 中里美穂, 市川彩香

女看守長はまり役

この看守長さん、言いまわし、表情そして容姿最高ですね!陰気な男性の責め役など混じえない方がはるかにいいでしょう。

残念なのは女囚の悲鳴が大声で看守長の言葉が聞きにくいところとオムツが却って卑猥さを損ねていると思います。

もう少しコンパクトでこの看守長さんの再演をぜひお願いします。

良作。ただ場面の順番が気になる

鼻フックや浣腸等いつのもシネマジックのプレイに加え、サンプルからも分かる通り剃毛、オムツ、ヴァギナフックを使ったプレイがあったので購入。

女優もやや単調ながら怯えた表情や反応はなかなか良く女看守に責められているシーンは女性特有のねちっこさが出てて良かったと思う。

ヴァギナフックで吊られながらの逃げ場のない鞭責めといった二重苦の責めは個人的に見ごたえがあった。

物足りない点としては、オムツが羞恥を煽る道具でしかなくオムツを履かせた上での排泄は一切なかった。

また、一応シーンの境目に日数が経過した演出は入るのだが、下の毛が冒頭からパイパン→剃毛→毛有り→毛有り→パイパンとシーンによってあったりなかったりするのが気になってしまう。

定型的な、あまりに定型的な

自分の好みと合わないからといって悪い評価をつけるのは本来フェアではない。

作品選びを間違えたのは自己責任であり、作品についての評価はその完成度で測るべきである。

だが、通販サイトのレビューは消費者の嗜好をメーカーに伝えていく双方向の意義もある。

そうした意味で作品の完成度とは別にからい評価をつけさせて頂く。

若い頃はシネマジックのAVにわくわくした。

そこで知った甘美なSMワールドの虜となって、高価なビデオを吟味するために熱心に雑誌のレビューを読み、パッケージと睨めっこしたものだ。

そして小金に困らなくなった今は惰性で買う。

だが、そこで満足を得ることはほとんどなくなった。

現実との垣根をしっかりと作って用意された大人の遊園地は入口まではわくわくする。

作品の質は平均的AVメーカーの水準をいつも超えている。

だが、とにかくセンスが古い。

この一言に尽きる。

例えば調教や凌●は常に「密室で」「拘束状態」で行われる。

だが、いまどきリアルのいじめさえもっと陰惨で狡猾である。

拘束がなくとも自ら手を下さなくとも獲物が自らを調教していく。

そして世間に向かって私はこれで満足と言わせる。

そうした人間性の強い褶曲がシネマジックには見られず、定型的な攻めに受けが応えて見栄を切るようなまるで歌舞伎の世界が延々続いていく。

もちろん、そこがいいという年配の方々がいることも知っているので、この批判はフェアではない。

が、ちゃんとしたSM世界を作ろうという意志を持ったメーカーが時流から取り残されていくのはあまりにも惜しい。

中里美穂はいま一番期待している女優。

演技は下手だが、そのMっ気抜群の美しさはこれからも注目したい。

女優が良かったので少しオマケしたが、「拷問」はしていない

女優が囚人拘束具姿での下半身丸出し姿は、エロくて良かったゴムでの瘤縄跨ぎ的なプレイ、双頭張形プレイ、鞭打ち、フック挿入で鞭打ちなど良い場面が多々あった残念だった点は、①序盤で誰かがゴムを引っ張っていたはずだが、なぜか登場させない ②拡張無しでの張形を挿入 ③事前に浣腸し排泄後に撮影 ④男のボソボソと下らない会話 ⑤尻鞭で背後からの照明が無い(白い尻が赤く染まる所が良いのだが) ⑥オムツの役割を果たせておらず無意味(羞恥をあおる意味でも、放尿や脱糞など必要だったが) ⑦ほ乳瓶の使い方(口で嫌がり、アナルから飲ます方が楽しめた) ⑧アナル行為なし(張形とバイブでなぜか終わった) ⑨すぐに従順になって事と、その後のプレイ(5日ですでに誓約し奴●になったのに・・・)あと他には、空気浣腸を先にして羞恥をあおり、そして浣腸し排泄の方が自然では。

なぜ、穴無しのギャグだったのか不明だ。

ヨダレをもっと垂らさせれば更に良かったが。

前からフックでつま先立ちにさせ、後ろから尻ムチは良かった

どうせなら…

紙おむつしてるシーンなど、女囚を完全に床から足を離して吊るしてほしい。

おむつしたまま、開脚吊りや股縄吊りなどは見たことがないので今後楽しみにしている。

おむつの上から擦るときももっと激しく。

なかなか

プレーの中心が女対女なので、ねちっこくて楽しめる。

ゴム紐による股間責め、そのあとの浣腸&空気浣腸プレーも比較的時間をかけて責める所がよかった。

しかし残念なのが、女優のヨガリ声等がデカすぎ。

せっかくS女が言葉でいたぶっているのに、ヨガリ声がかぶってよく聞こえない。

だから星-1

「拷問監獄の女囚2 鞭泣きオムツ奴● 肛虐恥育」の本編動画はこちらから