2020年11月15日

男優がウザい – 少女誘拐飼育ファイル3

投稿者: erotaro

少女誘拐飼育ファイル3

罪の無い少女の悪夢のような現実。

強●的に車に運び入れられ、連れて行かれた監禁部屋で散々暴力を受け犯●れる日々を送る。

抵抗すればするほど興奮する男達の非道はエスカレート。

この現実はヤリ尽くされ飽きられるまで終わることは無い…

「少女誘拐飼育ファイル3」の本編動画はこちらから

非情

可愛いからいじめるのではなく、少女をモノとして扱い、小突き振り回すそういうタイプの陵●物です。

非情さだけが目に付くつまらない作品です。

山崎恭香ちゃんは良い

しかし男がずっとしゃべりっぱなし、言葉遣いも悪い、とにかくウザい。

そういう演出であるが男が何をしようが、するだけ邪魔なだけ。

女優はかなりリアルな嫌がる演技だが、あまり楽しくない。

エロを求めるか本物の犯罪としてのレ●プを求めるか?

女の子の演技力が迫真なのもあり、クズな男優がことさら強調されます。

ネタバレありきでレビューしますが、男の恫喝やビンタも終始続き、女の子は怯えっぱなし。

「痛い、痛い」と悲痛な声を挙げれば、気持ちいいと言え!と恫喝。

女の子は苦痛と恨みのこもった目で男優(その向こうの我々)を見つめます。

そしてそれを見て男優がビンタの追い討ち。

女の子の切ない視線は私たちの胸を締め付けます。

凌●と暴力は繰り返し行われます。

途中女の子は食事が喉を通らなくなります。

極度の精神的ストレスでしょう。

セックスのシーンが重なるほど女の子は弱っていきます。

女の子の扱いは常にモノ扱い。

風呂に入れず臭くなればごみのように扱いつつ、凌●。

弱りきった女の子に対しても男優は身勝手な怒りをぶつけます。

最後は虚ろな反応しか示さない女の子を車に乗せ、人目がないところに放置します。

「誰もいないよな!急げ急げ!」と車を発車させ終了。

身勝手さここに極まれり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーこのビデオですが、エロい凌●ものを求める人にはまったく向きません。

本物のレ●プものを求める人にはおあつらえです。

このビデオに出てくる男優は、女の子が嫌な顔をしたり嫌がったりするたびビンタや恫喝をします。

少女設定の女の子は最小のレ●プ辺りまでは痛がります。

でも男はうるさいという身勝手な理由で暴力をふるいます。

余談ですが、主犯役の男は自分が●す際は「やりづらいから」と身勝手な理由で後輩役に帰宅させます。

最後は、臭いし反応がなくなったり面倒だから車で人通りがない場所に放置し、最後まで少女の身を案じることもなく、自分たちの身のみを身勝手に案じていました。

本物のレ●プ事件もきっとこんな身勝手な人が引き起こすものなんだろう。

これが私のいちばんの感想でした。

セリフばかりの男優ですが、おそらく製作者はレ●プの身勝手さをリアルに伝えたかったのでしょう。

ついては、このビデオはリアルレ●プモノ趣向の方向けのビデオだと評価したいところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーその他エロ要素も。

パケ写やサムネからだとなかなかわかり辛いですが、女の子は結果かわいいです。

肌もすべすべでおっぱいの形もキレイなのでそういった点でも良かったと言えます。

男優がウザい

皆さん言ってるように男が喋りすぎ。

延々喋りっぱなし。

知性のかけらもない馬鹿丸だしのセリフで不快かつ耳障りなだけ。

濡れ場以外はどうせ早送りされるんだから、こんな展開にする必要はない。

車のシーンも無駄に長い。

女優さんはえらい頑張ってる。

が、この人のファンなら気分が悪くなるだろう。

男が台無しにしてるという意味で。

「少女誘拐飼育ファイル3」の本編動画はこちらから