2020年11月8日

好み – 無理矢理犯した妹のマ○コが気持ちよすぎて中出ししてもピストンをやめなかったら愛液と精子で泡立ちマン汁垂れ流し

投稿者: erotaro

無理矢理犯した妹のマ○コが気持ちよすぎて中出ししてもピストンをやめなかったら愛液と精子で泡立ちマン汁垂れ流し

妹のことを密かに狙う兄。

オナニーもせず精子を溜め込むと2人きりになれた日に妹を襲う!暴走する兄を制止することが出来ず生挿入され…必死の抵抗も虚しく生中出し!しかし禁欲していた兄は1度の射精では満足できず抜かずの連続ピストン!すると結合部は‘愛液’と‘精子’が混ざった白濁汁まみれに!ハメっぱなしの2連続中出し相姦!!

「無理矢理犯した妹のマ○コが気持ちよすぎて中出ししてもピストンをやめなかったら愛液と精子で泡立ちマン汁垂れ流し」の本編動画はこちらから

出演者

小野寺梨紗/水嶋アリス/七海ゆあ。

激しくて良いがわかりづらさが難点

某wikiに乗っている通り小野寺梨紗/水嶋アリス/七海ゆあの潤で登場激しくて良いんだけど抜かずの連発的な感じなのでわかりづらい抜くのは出したときだけじゃなくて突然やめて手マンしたりする一発出してドロリ即挿入ってしたほうがわかりやすいと思う

ちょっとケシが濃いかな?

最初の妹さんワーワーうるさかったです。

ちょっとケシがいつになく濃い感じがしてイマイチでした。

ほぼほぼタイトル通りの内容だが…

無理矢理妹(役)を犯しているのはタイトル通りだが、その「マ○コが気持ちよすぎて中出ししてもピストンをやめなかったら」の「気持ちよすぎて…やめなかった」というところがぜんぜん表現されてない。

もうちょっと兄役にも感情を表して気持ちよがって、もうどうしようもなくって、というところを示してほしいのだが、ぜんぜんのまったく。

兄役は何の感情も表さず、何も言わず、ただひたすら非情の激ピストンを続けるだけ。

かなりがっかりだ。

それと中出されたことに関して、妹がほぼ何も触れないのはどうにかしてほしい。

「やめてよぉ……妊娠しちゃうよぉ」とかのセリフがあってしかるべきだが、妹は日頃から中出しを楽しんでいる人なのか、「一度出したんだからもういいだろう」的な、かなりがっかりなセリフしか言わないか、「やめてやめて」的いつでもどこでも同じくりかえしのセリフしか言わない。

もうちょっとシチュエーション考えてソソるセリフを準備してくれ。

製作。

女の子はいいが、セリフがぜんぜんダメだ。

あと長谷川だけは1度出されてからは積極的に自分も動くし、キスまでする。

セックスがいいので、前半嫌がっていたのが、後半嫌がらなくなる設定。

個人的好み的にはこの設定で全部通してほしい。

普通のレ●プ物の方がマシ

兄役の男優が終始無言で淡々とピストンしているだけ。

「気持ちよすぎて...」の部分が全く表現できていない。

妹役はギャーギャーわめくだけの普通のレ●プ作品。

大げさなタイトルで期待させられた分だけ裏切られた感も大きい。

潮吹かせ過ぎは不要

中出ししても抜かずにピストン続けたら、膣内ザーメンが漏れ出て来ると言うパケ写のシーンが売り。

ムリヤリヤラれる妹役も、最後は快感におぼれてしまうお話しだが、1人目は手マンされ、潮吹きすぎで、きゃーきゃーうるさかった。

体位をかえまくるので、じっくりとそのシーンが見れない。

3人目の七海ゆあちゃんでようやくヌケた。

他の方の言う通り、1発ヌイてドロリのあと2発目入れた方が分かり易い気がしマス。

ワンパターンだ。

3作品で最初のは最終的に合意。

後の2作は違う。

妹をレ●プして、一応生挿入。

1度中だしも竿は抜かずにそのまま再ピストン。

で体位を変える為に竿を抜き、激しくマ○コを弄り、潮を吹かせて同時に最初に射精した偽精子を垂らしすマ○コに最挿入で最終的にまた中だしで終わる。

後味が悪い

歪んだ愛情の行きつく先としてのレ●プなら、そこには何らかの愛情が存在するわけだが、この作品は妹をやり棄て、使い捨てに近い扱いで、ただ性欲の捌け口として利用するだけな感じが共感できないし、精神的なエロさを感じない。

妹を便所扱いしてチ○コ突っ込んで中出ししておしまいってだけの作品。

レ●プってそういうもんでしょって言われればそれまでなんだろうけど、エロくないもんは金出して見る価値がないというのも事実で、正直つまらなかった。

即物的な性欲処理で十分という人向け。

好み

男優のケツ大写しの射精が2/3なのでそのつもりで。

個人的には射精時に女優さんの顔が映ってるのが好み

「無理矢理犯した妹のマ○コが気持ちよすぎて中出ししてもピストンをやめなかったら愛液と精子で泡立ちマン汁垂れ流し」の本編動画はこちらから