2020年11月9日

【麻倉まみ】まだ擬似中出しが続くのか… – 隣のお姉さんを犯したあの日… 2 麻倉まみ

投稿者: erotaro

隣のお姉さんを犯したあの日… 2 麻倉まみ

引越しを無事終えた「浅岡まみ」が新転地で出会った‘二人’の隣人…。

それは神の定めた運命か…、それとも悪魔の悪戯か…。

まみの何気ない日常が男達の欲望によって哀しみの色に染められていく…。

「隣のお姉さんを犯したあの日… 2 麻倉まみ」の本編動画はこちらから

女優名: 麻倉まみ

美人なんだけど印象薄い

女優さんは綺麗でこういう女子大生が身近にいたら気になる存在なんだけど、AV女優としては体躯の貧相さが惜しく感じられます。

演技は普通、イヤ顔も悪くない。

シナリオもまずまず。

しかしどこか印象薄の作品でした。

今ひとつ。

「麻倉まみ」さん、初めて拝見しました。

お顔は、さすが元宇宙少女だけあって、標準以上。

やや顎がしゃくれ気味、肌のハリもパケほどではないですが、詐欺とは言いません。

ボディはやや魅力薄。

いかり肩気味、短めの首、ウェストのくびれが目立たない(特に肉は付いてないので、どちらかというと骨格の問題でしょうか)等々、一言で言えば色気が漂わない体型。

まそれでもこんだけ美人なので、上手く演出すればヌケる作品になると思うのですが、本作はそれには及ばず。

多分、この人の魅力って、上品で整った顔立ち(角度によっては水野真紀に似てなくもない)なのに、本作のようにしょぼいアパート住まいの庶民妻だと、体の貧相さばかり目について、魅力が引き出されてない気がします。

バリっと濃い目のメイクでセレブ系に仕上げた上で、ネチネリ罠にはめて強要姦しちゃったり縛って堕としてったり、みたいなのが見たかったな-。

まだ擬似中出しが続くのか…

宇宙企画専属時代はどの作品も阿呆の一つ覚えの擬似中出しの繰り返しばかりで最悪。

うんざりしていたので宇宙企画を離れて喜んだのも束の間。

またしても擬似中出しですか。

もういいかげんにしてもらいたい。

普通に発射するという当たり前のことが何故できないのだろうか。

麻倉まみはいつになったら擬似中出しの束縛から脱出できるのだろう…

「隣のお姉さんを犯したあの日… 2 麻倉まみ」の本編動画はこちらから