2020年11月8日

【飛鳥りん】これを超える舞妓体験のAVはもう出てこないかも – 【VR】舞妓体験VR うちの名前はりんどす

投稿者: erotaro

【VR】舞妓体験VR うちの名前はりんどす

三百年余りの歴史を持ち、敷居が高すぎる伝統的な遊びといえば…日本男児であれば一度は体験したいお座敷(舞妓)遊び。

足繁く通う大人が後を絶たない娯楽とは、どんな遊びなのか?【舞妓遊び】未体験の皆様には是非このVRではんなり体感して頂きたい!今回は某花街で超売れっ子の舞妓さんを指名することに。

「おこしやす~よう来とくれやしたなぁ~うちの名前はりんどす」挨拶の【京ことば】に癒されながらも、興奮を抑えられない股間。

ひと通りお座敷遊びで楽しんだ後は、エロ展開に…百戦錬磨の舞妓を落としたのは【勃起チンポを見せつけて発情させてヤる】だった。

最初は戸惑いながらもガチガチの勃起チンポに興味津々。

ナンバーワン舞妓と言われても所詮はヤりたい盛りの十代の小娘。

「うち、お兄さんのこと好きどすぇ~」と言われながらのセックスに大興奮。

「もっとお精子さん欲しいどすぅ~」と言われ最後の一滴まで搾り取られました。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】舞妓体験VR うちの名前はりんどす」の本編動画はこちらから

女優名: 飛鳥りん

徐々に舞妓の世界にハマって大興奮!

最初は、白塗りの顔に抵抗があったが舞妓踊りや、舞妓遊びを体験するにつれ不思議とハマってしまっていた。

元々、京都出身であるりんちゃんの可愛らしい京都弁が見事にツボにはまり抜けるとは思わず、舞妓体験だけを楽しむだけのつもりで購入したのに気づけば、今までに味わったことのない興奮ができた。

着物好きにはたまらない作品であり舞妓さんの髪型がまた良い。

フェラの距離感は非常に近く絡みは、対面座位→バック→騎乗位→正常位→覆い被せ正常位の順最後は、顔射で終わらそうとしていたが、中途半端にかかった感じで終わる。

しかし、絡みの際の、京都弁での囁きがたまらなく良かった。

本作品はりんちゃんの舞妓姿と京都弁にハマること間違いなし!何度も観たくなる作品になりそう。

これは、意外に名作です!

飛鳥りんちゃん

さすがは飛鳥りん着物のしたからあらわになったおっぱいはキレイな形をしていました舞妓としての演技も全然違和感ありませんでした

歴史的

店に上がるところから世界観が完璧で、教養を得られるうえに舞妓さんの声はキュートで変態度も高い。

チャプター2では、タメ口が混じりながら股間に唾をいっぱい垂らされる。

それも、まず口の中で唾液をつくってから舌の先から落とす感じで、すごく上品。

基本的にごっくん対応され、クライマックスの顔射は満点にいかないものの性的に舞妓さんを堪能するのは時代劇のスケベな権力者になれたようでもあり、充実度がたかい。

予想以上でした。

PSVRにて視聴。

サイズ感は問題無し。

チンポジはフェラが目の前、バックは少し近いかな。

その他は自然な感じでした。

白塗りに興味があり購入しましたが、結果大当たりでした。

星4つにしていますが、限りなく5に近い4です。

女優さんにもよるのでしょうが、かなり可愛く色っぽかったです。

気になったのは騎乗位や対面の際に結合部がほぼ見えない点。

着物で隠れています。

ただ、着物を脱がれても白塗りのお顔が浮いてしまうし、臨場感も薄れてしまうので難しいところですね。

あとピアスは外した方が、舞妓さんのしっとりさというか、奥ゆかしさがあったかも。

気になる点もありましたが、全体の出来としてはかなり高レベルな作品かと思います。

迷っている方には是非おすすめしたいです。

舞妓はんとの非日常体験♪

単純にこれまでのVRにはなかったテーマ(舞妓)だったので、即購入しちゃいました。

※着衣好きではありますが。

 ※そして着物も好きですが。

 結果、視聴してみて良い意味での裏切りがたくさんあり、大満足の一本でした。

最初は、(以前に2Dであったみたいに)舞妓歴がある素人さんを見つけたから、舞妓シーンを見せたあと男優がリードして少しマグロな素人女優と絡むって感じだろうな~と思ってました。

前段のお酌や舞踊のシーンもなんだかグッとくるとこもないな~なんて思っていたら、手○キを強要されはじめたあたりから俄然、女優さんの色気と表情が変わりました。

あれ?この女優さん、きっと舞妓じゃなくてもいい味だすぞ、なんて思っていましたが、すでに有名な方だったんですね。

そんなこんなのあとの「舞妓フェ○」や「舞妓対面座位」、そして「舞妓とキッス(お座敷なのに)」のシーンが、ハイレベルな非日常で個人的に大興奮でした。

HQ版を購入

HQ版を購入,画質は問題ありませんでした作品内ではずっと白塗りでは有りますが思っていたよりも抵抗なく視聴することができました個人的には騎乗位のシーンがお気に入りですがお尻の穴とあそこのどアップは全然予想してなくて結構な衝撃でした

お座敷遊び

買ってみて気づいたのですが女優さんは飛鳥りんさんだったのですねちゃんと舞妓という設定を生かしてお座敷遊びもやってくれます前半のフェラはすごくうまかったです

これを超える舞妓体験のAVはもう出てこないかも

臨場感がハンパなく、実際にそこでお座敷遊びをしているような体験ができました。

りんちゃんのまったりした京都弁が見事にマッチしていたからこそだと思います。

白塗りもすごく似合っていて、いつもにも増して更にかわいかったです。

こういう非日常のシチュエーションが大好きなので続編があれば是非見たいですが、ただ、りんちゃんのこの作品が完璧すぎて、これを超えるものはもう出てこないかも。

視聴環境:PSVR、画質:良い方、サイズ:バッチリ

「【VR】舞妓体験VR うちの名前はりんどす」の本編動画はこちらから