2020年11月28日

【西条沙羅】設定が非常に良いのでさらなるリアリティーを求めたい – はだかの奥様 西条沙羅

投稿者: erotaro

はだかの奥様 西条沙羅

乳房や性器を常に丸出しの無防備すぎる奥様の日常。

いつも裸で過ごす専業主婦、沙羅。

「奥さんはいつも裸なんだけど恥ずかしくないんですか?」お隣さんとの世間話の最中に問われ困惑する。

何故なら彼女は生まれてからずっと裸で暮らしてきたのだ。

だから裸を見られることを特別恥ずかしいと感じた事はない。

しかしこれをきっかけに彼女の心境にある変化が…。

「はだかの奥様 西条沙羅」の本編動画はこちらから

女優名: 西条沙羅

アナル丸見えお尻つき出されたら挿入したくなった

家事のシーンは音楽流れ拭き掃除などしてます。

階段や床を拭いてるシーンでお尻アップ、アナル丸見えで腰を揺らすシーンあります。

観てたら後ろから挿入したいと何度も思いました。

全裸は好きです!

設定が非常に良いのでさらなるリアリティーを求めたい

太め巨乳は好まないが、この女は顔が可愛いのと助平さがよく出ていた。

このシリーズは設定が非常に良いので幾つも見ている。

家の中では全裸だけなら他にもあるが、これは違う。

生まれてからずっと全裸という設定は他に無いだろう。

しかし、この作品だったら、他の家の中では全裸という作品とあまり変わらない。

そこで、その設定に、もっとリアリティーを持たすべきである。

それにはまず会話が重要であり、近所の旦那との会話の中で、生まれてから一度も衣類を身につけたことがないことや、電車に乗る時や、冠婚葬祭に出席する時にも完裸であることなどを会話に中に入れる方がよい。

後半で裸であることに疑問を持つシーンがあるが、ラストでそれを取り消し、今後もずっと裸で生きていく方がよいと決める台詞があってもよいだろう。

そして、生まれてからずっと完裸であることを示すために、学生時代などの回想シーンを入れて欲しいのと、外でも完裸であることを示すシーンは是非とも欲しいものである。

ラストの後に、町内会の行事などに完裸で参加しているシーンがあってもよい。

今後の発展形として提案したいのは、こういう常に完裸である母に育てられた娘とともに出てくること。

勿論、娘も生まれた時からずっと完裸。

「はだかの奥様 西条沙羅」の本編動画はこちらから