2020年11月16日

【美谷朱里, 水川かずは】自分には合わなかった – 【VR】クラスメイトのパンモロミニスカ痴女に罵倒されながら性処理用肉棒として扱われガニ股騎乗位中出しSEX

投稿者: erotaro

【VR】クラスメイトのパンモロミニスカ痴女に罵倒されながら性処理用肉棒として扱われガニ股騎乗位中出しSEX

変態な僕が教室で好きな子の席でオナニーしていたらクラスのギャル2人に見つかってしまった!弱みを握られた僕は2人に「シコってみせろ」と罵声を浴びながらシコシコ、2人のギャルのスカートが短すぎてパンモロに興奮してしまいギンギンにフル勃起!そのチ○ポに興味津々なギャルに「お前はただのバイブだからな」と罵倒され性欲処理用肉棒として好き勝手に扱われる!

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】クラスメイトのパンモロミニスカ痴女に罵倒されながら性処理用肉棒として扱われガニ股騎乗位中出しSEX」の本編動画はこちらから

女優名: 美谷朱里, 水川かずは

スカート短すぎないか?

ストーリーと女優さんの演技は素晴らしく、Mな私としては罵倒が心地よく抜けました。

ただ残念なのが女優さんのスカートがパンツが普通に見えるほど極端に短すぎて、リアリティが損なわれています。

いくら底辺校のJKでもあそこまで短くありませんぜ。

それとギリギリ見えるか見えないかのチラリズムも考慮してくれよ。

と。

これが残念でならないです。

M寄りのMの方にオススメ!

M寄りのMの方にはかなりいい感じのシュチュエーションなんじゃないか?と思います。

ありえない程の超ミニスカで二人が現れます。

スラっときれいな足の美谷朱里ちゃんとエロカワな水川かずはちゃん。

二人とも小馬鹿にしつつもエロいことはちゃんとタップリしてくれてますwおとなしい感じからキレてからの豹変ぶり、実に素晴らしい演技(?w)だと思いました。

ただ、ひと通り観て自分はMでないな、という事がわかりましたwでも、面白かったです!

通常作品で見たい・・

でも「罵倒」の文字は見逃した。

罵倒されたくはないな・・甘く弄られる程度ならともかく、この程度の女に罵倒されたら立つもんも立たないよ、ひたすら腹立つだけ。

「クラスメイトのパンモロミニスカ痴女」までは良かったが、その後のは余計だった。

また、VRの意味も余り無い。

これではただ単に多少の大きめ画面で見ているのと同じである。

少々のだるさ

一個のシーンが長くて中々次に進まなかった。

もっと絞れるところは絞った方がよかったのではと思った。

あと、画質の粗さが今だからこそ気になった。

でも、中身としてはすごくよかった。

女優とこの作品の相性が良く、言葉攻めも上手だった。

買って損はないと思う。

服装がとても良い

パンツが見えてるくらい短いスカートとても良かったです。

女の子が当たり前のようにこういう格好をしてる学園日常AVや露出モノとか見てみたいです。

とても癖になる。美谷朱里ちゃんにもっといじめて欲しい。

決して絶世の美女と言うわけではないが美人で癖になる顔をしている。

そしてプレイも上手。

口ではとても罵倒しているのにあんなことやこんなことをどんとんしてくれる優しい女の子。

確かにシリーズ化してほしい。

美谷朱里ちゃんは絶対入れてね。

M寄りな人はかなり良い

半額セールでレビューが他の方の良かったので買ってみました。

最大音量のイヤホンとかヘッドホンで聴いてると最初の方でビックリします。

自分はM寄りなノーマルですがこの作品では自分の性癖に少しズレがあるかなと思いました。

良い作品だとは思いますが、罵倒されるのがあまり好みでない人は抜き所が少ないかもしれません。

美谷朱里ちゃん、水川かずはちゃんが好きなら普段と違う演技が観れるので買いだと思います。

自分が道具として扱われるシュチュエーションなんかに憧れがある人にはかなりオススメできます。

水川かずはちゃんの騎乗位の時にイキそうな表情や手マンの時の表情はかなりイイです!女の子の顔を見ながらイキたい人はそれだけでもオススメです。

夢の時間

女の子は可愛いし、画質も結構良かったです。

バカにされながらじっくりと責められて、でも気持ちいいこといっぱいしてくれるという最高のシチュエーション。

しかもこれから毎日繰り返されることを思わせるセリフなど、最高です!個人的には唾を垂らして欲しかったですね。

「ほら、口開けろよ!」「たくさん飲めよ!」「美味しいだろ?」なんてシーンがあれば値段が高くても買うと思うので、ぜひ制作してほしいです!

嫌よ嫌よも好きのうち

画質は綺麗。

最初は、「なにやってるんですか?」と敬語で話しかけていたのに急にキレて罵倒するようになっていくのは、非常に良かった。

朱里ちゃんとかずはちゃんの迫真の演技が素晴らしい。

普段は、こういう人なんじゃないか?と思えるほど違和感が無かった。

罵倒しながらも徐々にエロモードのスイッチが入っていく様は必見!!早送りしないで観て欲しい作品である。

「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉を表現したかのような作品でツンデレとは少し違うが、罵倒されながらも気持ちよくなれるまさにM男くんの為の作品だろう。

自分が、Mだと思う人ならば満足すること間違いなし!私はどちらかといえばMなので、文句なしの星5つ!!

シリーズ化希望

mよりなのですが、この作品は最高でした。

このシリーズをぜひしてもらえると毎回買います。

いじめられるのですが、めちゃくちゃ嫌われてる感もなく、理想的でした。

最後に明日も来いって言われるのがよかった。

ずれもないです。

シンプルにすごかった

シンプルにすごかった。

本当に、人生で最高レベルのVRかもしれない。

シリーズ化希望。

オススメです。

ただの人間バイブが水川かずはを激イカせ

パート1では「汚ねー」「クセー」「シコれよ」と罵倒されつつ女子のチラ見せ、一方で自分はオナニーすること以外許されない展開がずっと続きます。

これって私の苦手なJOIじゃないの?と思わせるほど長く続きますが、女子が自分のパンティを脱ぎ、パンティでチンコを覆って汚がりつつも手コキしてくれるあたりから、徐々に女子との接触が増えていきます。

パート3に入ると、私のチンコをバイブ扱いにして水川さんから挿入し始めます。

相変わらず、「キモい」「こっち見んな」「お前でイッテる訳じゃないからな」と罵倒され続けてますが、自分勝手に腰振ってる水川さんはイキまくりです。

この段階においても、指を動かすことも腰を振ることも一切許されてない私は人間バイブです。

その後、美谷さんのチンコ挿入となりますが、私の右手の指は水川さんの股間にあり、ここで初めて指を動かすことを許されます。

この指使いが激しく、また水川さんは濡れやすいようで、コップの水でもかき混ぜるかのごとくバシャバシャ音を立てて指マン、何度も潮吹きまくりです。

ここまで読んでおわかりかと思いますが、主役のはずの美谷さんが水川さんに完全に食われてしまってます。

顔面偏差値的には美谷さんの方がだいぶ上ですが、この作品は水川さんのエロさで抜く作品と思った方がよいでしょう。

ちなみに、最後の最後まで自分は腰を振ることを許されませんwなので、基本的に騎乗位姿勢のみです。

評価としては4.5点といったところですが、私と同じ指マン潮吹き好きの方なら、星5つで問題ないでしょう。

潮吹きが好みでない方や美谷さんを見たくて購入するつもりなら、1点マイナスとお考えください。

自分には合わなかった

他にも書いている方がいましたか、個人的には「罵倒」はいらなかったですね。

痴女に甘く弄られる様な作品だと思って購入しましたが、想像していたのとは違い自分には合いませんでした…。

今後はタイトルやレビューをもっと良く読んでから購入する様にします。

「【VR】クラスメイトのパンモロミニスカ痴女に罵倒されながら性処理用肉棒として扱われガニ股騎乗位中出しSEX」の本編動画はこちらから