2020年11月13日

【波多野結衣, 宮下華奈, 持田茜(しじみ)】スリーピングビューティのハタちゃん – 花電車の女 波多野結衣

投稿者: erotaro

花電車の女 波多野結衣

桐島荘の女将千尋は、観光開発会社社長・藤堂が計画する風俗店に反対。

立ち退きを迫られた藤堂は千尋を地下室に監禁、調教しVIP専用接待奴●として恥ずかしいショーに出演させるのだった。

「花電車の女 波多野結衣」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣, 宮下華奈, 持田茜(しじみ)

大好きなストーリーです!

性奴●に堕ちていく結衣ちゃんの演技もさることながら、主役を調教していく華奈ちゃん、茜ちゃんの演技も大変感じました。

屈辱を味合わせ、虐げて、最高の辱めを与えて、性奴●として、見世物として調教していく流れ、そして、結衣ちゃんも、知らず知らずの内に男の性処理だけをする淫婦になっていくストーリーは、「緊縛女社長」・「闇への供物」よりも充実した流れです。

最後の檻の中のヤリトリも、性処理奴●として完成した結衣ちゃんの立場も身体も良く演じられています。

ただ、調教風景や白黒ショーの中でのセックスやフェラなど、視聴者に色々な体位や刺激を提供したいと思われますが、あまり長すぎて興ザメしてしまいます。

タイトルの奴●の立場として演技やプレイを充実させて欲しいです。

花電車 最高

花電車のシーンに興奮しました。

ピンポン玉出し、ソーセージ切り、お習字(いずれもヴァギナ)とどれも見ごたえがありました。

花電車の場面がある作品はあまり見かけないので残念に思っていたのですが、今回めぐり合えて最高でした。

奴●色のステージ9で見て以来です。

その時は他にクリトリスでのワインボトル吊り、アヌスでの煙草、ソーセージ切り(アヌス)などがありましたがこれらの花電車も復活して、このシリーズを続けてほしいです。

メニューとして、バナナ切り(ヴァギナ、アヌス)、生卵割り・クリトリスでの中身入りのボトル吊り(これらは相当訓練がいるから無理かも)、放尿(できるだけ遠くに)なども加えて、できれば花電車の調教シーンとショーをメインにした作品になればと大いに期待しています。

結衣さんの筆使い最高!

ストーリー的には、旅館の女将である結衣さんが、性奴●に堕ちるまでが早かったかな、旅館立て直しの資金繰りのためとか、旦那を助けるためなど、仕方なく体を捧げるといった理由があればもっとストーリーに入り込めたと思うが、場面展開のテンポが比較的早く、盗撮を装う場面では、もう少し見たいといったところで次に場面が切り替わるといった部分もあり、飽きずに最後まで鑑賞することができた。

そして、最後の花電車ショーは、見ていてとても引き込まれた。

なんといっても、筆芸での結衣さんの腰使いや締まり具合はお見事!残念なのは、仕込まれた芸を披露するのに何で縛っているのか?特に、本番白黒ショーは性技を鑑賞するもので、松葉崩しなど様々な体位を披露する興行なのに、結衣さんが縛られて只のダッチワイフ状態だったのは、非常に残念だった。

それでも、結衣さんの筆使いに敬意を表して満点!

mm

波多野結以さんうまいです、意地悪女に花電車調教されます、産卵ショーお習字ショーさせられます、放尿ショー浣腸ショーがありません結以さんが浣腸され排便強●されるシーンあればお尻のあなで色々な芸させるシーンほしいです妄想ぬけます

シリーズ最高作

花電車シリーズは、2019年1月7日の段階で3作出ているが、この作品が1番良い。

嗜好もあるだろうけど、私は、こういう女性を含めた構成で責められる作品が好きです。

団鬼六の名作には、女性の責め手が必ずいました。

同性に観られるこそ恥ずかしく、屈辱感が増す様に思います。

それも、軽蔑してた同性にいたぶられるのは最高のシチュエーション。

そういう意味では、しじみさんの演技や意地悪な顔は最高です。

シリーズ次回作へのリクエストとしては、花電車が少しワンパターンになってきてるので、プラスαとして、水芸(放尿や放尿でのローソク消しなど)やクリトリスに糸を巻きつけてのビール瓶吊りなどお願いしたい。

クリトリスの糸巻きは、本当には難しいので擬似でもOKです。

相変わらず綺麗

相変わらず綺麗で演技も良いです。

今回は花電車の女、2作目で最後の芸のシーンがメインかと。

股間に筆をさしての習字は、一文字書くごとにガニ股で墨をつけ腰を振っていきます。

筆をさした姿がよかったです。

前回に続きにわとりの産卵もあります。

波多野さんが綺麗なだけにこのような芸は興奮します。

芸をさせるという意味で縛り付けた状態ではなくにわとりのとさかでもつけて、手をばたばたさせながら本当のにわとりみたいな動きをしてくれたらもっとよかったです。

スリーピングビューティのハタちゃん

この作品で何度も見るシーンは、ハタちゃんが睡眠薬で眠らせられ、着物を脱がされる場面。

和服なので重ね着を少しずつ脱がしていく。

暗い地下の黒いマットレス上に白い肌が徐々に露わになり、最後は足袋を残し全裸に。

現れた裸身は、まさに眠れる美女。

「花電車の女 波多野結衣」の本編動画はこちらから