2020年11月16日

【水城奈緒】まあまあ良いですよね。 – 鬼イカセ 水城奈緒

投稿者: erotaro

鬼イカセ 水城奈緒

超敏感イキまくりエロボディ水城奈緒が鬼イカセに登場!絶頂Gカップ美女を果てしなく限界までイカセ続けるとどうなってしまうのか?肉体的、精神的の両面から責めて女を快楽の虜にしてしまうリアル映像を収めた!巨根のイラマチオで窒息寸前に、拘束椅子電マイカセでは酸欠寸前でフラフラに。

奈緒のイカセもがく姿を生々しく観察してやろう!

「鬼イカセ 水城奈緒」の本編動画はこちらから

女優名: 水城奈緒

イキっぷりがすごい

最初の絡みは、フェラは無いがローター責めでのマン繰り返しのような格好のエロさ、手マンやクンニでの暴れるようなあえぎ、クリを吸われたときにタップをしたりなど見応えあり、バックでじらされ自分で動き、「動いてください」とねだったり、駅弁の逆向きでの体位や騎乗位など胸揺れがすごく、終わった後の手マンでの感じっぷりも良かった。

最後の絡みは3Pで、手マンでの潮噴きっぷりや69時のフェラがくわえながら舌を出しなめ回すのがかなりエロく、騎乗位の胸揺れが特にすごくどの体位も敏感な反応を見せ、最後の電マもビクビクでかなり見応えあり。

イラマ責めでは、男優の立ち状態があまり良くなく女優は頑張ってるけど、口から抜けてしまうのが残念だけど、最後の発射前のくわえた状態での手コキが良かった。

全体的には、反応が大きく、そして体は胸もおしりも大きいので見ていてエロいのが非常に良かったです。

Gカップ女優「水城奈緒」に怒涛の鬼ピストン

レアルワークスの徹底陵●企画「鬼イカセ」シリーズのGカップ女優「水城奈緒編」。

タイトル通りに、主演女優を「鬼のようにイカせる」というコンセプトのハードコア企画である。

オープニングインタビューでは、いわゆる「とびっこ(遠隔操作機能付き特製ローター)」を装着しつつ、悶絶気味にエッチな質問に答える奈緒嬢。

続いて、手マン&クンニで半ば強引にイカされると、そのまま、なし崩し的に本番シーンへと移行する。

男優の余りの「鬼ピストン」ぶりに、終始、怯えたような顔つきで快感に耐える姿が実に印象的である。

中盤、男優をもう一人加えての限界窒息イラマチオでは、しっかりと「喉の奥の奥」までチ○ポを咥える。

その後、全裸でひたすらハメ倒される「連続FUCK鬼イカセ」を経て、ラストは、椅子にがっちりと拘束されながらの電マ責めでとどめの「イキ納め」。

まさに「鬼」の名に相応しい豪快かつ爽快な一本といえる。

クリ

クリが敏感という彼女。

実際クリに対する反応はかなり敏感です。

また絡み全般で見せるエロイ表情はベテランですがくどさを感じません。

体も良いし胸も人工的でないので自然なエロさが出ています。

ただ責め自体が少しハードさに欠ける部分があり、「鬼」と付くほど激しさはありません。

普通の責めをちょっと長くした程度。

女優がぐったりするぐらい責めて欲しかった。

くれぐれもオ○ンコは大切に

ダイナマイトボディーの水城奈緒に「鬼イカセ」を敢行。

デカチンでイラマチオ&ファック,椅子に荒縄でM字開脚状態で緊縛し,オ○ンコ電マ攻め。

手マンもファックも高速で,男優の気合いが伝わってきます。

潮しぶきを噴出しながらイキまくる奈緒。

AV女優として,ハードなプレイを見せるプロ根性。

もちろん,もっとハードなプレイ&AVもあるだろうけど,「女優いじめ」と思われるプレイでも,最後までヤリきる女は,素晴らしい。

でも,くれぐれもオ○ンコは大切にしてネ。

鬼イカセという割りには?・・・・・

鬼イカセという割りには、責めが単調だしハードとは言えない内容でやや消化不良気味の作品。

紗弥ちゃんやここみんの作品観た後で観たから余計にそう感じるのかもしれないが。

拘束椅子の責め方は、紗弥ちゃんの時みたいに散々寸止め焦らし責めの後徹底的にイカセ責めを喰らわせる方がいいと思う。

絡みも単体プレイ無しにして、イラマなども絡みのワンシーンとして多人数複数プレイで徹底した連続挿入、連続激ピストンで徹底的に責め上げてイキ狂いさせて絶頂失神昇天させる方がいいと思う。

本作では、その点で責めが甘く逆に奈緒ちゃんに余裕が感じられイキっぷりも演技くさく見えてしょうが無く誠に申し訳ないがつまらない作品だった。

まあまあ良いですよね。

ちょっとだけ隠れてる水着はエロイですね。

最近はケシも薄くて殆ど見えていますけど、もうそろそろケシをやめては?私がそのルールを決めれる立場なら迷わずケシはナシですけどね。

○○党みたいにケシはナシなんて事をマニフェストに掲げたら当選確実だろうけどね。

チャンチャン。

「鬼イカセ 水城奈緒」の本編動画はこちらから