2020年11月15日

【水元ゆうな】う~ん・・・ – 遺伝子の悲劇3 水元ゆうな

投稿者: erotaro

遺伝子の悲劇3 水元ゆうな

平山はウィルスを変異させて強力な感染力を持つビーストを作り出し、社会を恐怖に陥れていた。

まどか、玲2人のジェネティックがいなくなった今、世界を救えるのは自分だけだと南条博士の三女・ゆうなが立ち上がった。

「遺伝子の悲劇3 水元ゆうな」の本編動画はこちらから

女優名: 水元ゆうな

演技は???だけど…艶技は最高!

ゆうなちゃんの表情ってすごくエロいですねぇ~ストーリーは、なんだかチープだけど…まぁ楽しめました!でも…も少しストーリーに厚みをつけるか、Hシーンにこだわるか、してほしかったかなぁ~なんか作りこみが中途半端に見えちゃって…なので星3つかな?

水元ゆうなは、頑張った方

シリーズ物は、このメーカーだけに留まらず他メーカーも出演女優が代わるだけで作品構成、演出がワンパターン化して作品品質を上げるには作品に応じた女優を製作サイドが吟味して出演させるしか無いと思う。

この作品は、その点でキャストに無理があったと思う。

ゆうなちゃんは本来和やかな雰囲気を持つ純和風美人でヒロイン物はことごとく失敗している。

そのゆうなちゃんに、きりっとした目力が無いとか、凛々しいヒロインとしての風格が無いとか、前半と後半の演技にギャップが無いとかいうのは酷ではないだろうか。

それは全て製作サイドのミスキャスト、脚本、演出の問題です。

この作品もシリーズ物としてでは無く、単体作品として観たら水元ゆうなちゃんの演技は及第点をあげられる内容だった。

水元ファンなら解ってもらえると思う。

残念な出来映え

1作目、2作目と築き上げてきた傑作伝説もこの3作目で崩壊した感は否めない。

本作品を待望する熱狂的ファンの存在と製作サイドも満を持して取り組んだであろうことはSSPレーベルへの格上げからも推察できるが、格上げされたのは価格だけだった。

水元ゆうなは、プロポーションが良く、アクション能力も高いとの予想から最高のスーパーヒロインを期待していたが、結果的にはスーパーヒロインとしてのキレ、カリスマ性、オーラが感じられず、単にSMチックで鈍重なB級ヒロインといったところか。

また、脚本の六会研と監督の坂本優二は言わずと知れた黄金コンビであったはずであるが、構成やストーリーには前2作からのこじつけとトーンダウンした踏襲のみで本作品独自の芯やインパクトが感じられず、演出、カメラワーク、編集等においても前2作のような確信的な凄みが感じられなかった。

総じて残念な出来映えであった。

期待よりは下かな…

前作、前々作の評判が良かっただけに、期待しすぎるとガックリするかも。

凌●される感じが少なすぎるんだよなぁ。

犯●れるのに抵抗もあんまりしてないし、目線も鋭くないし…「強い女」のイメージがない。

水元ゆうなは相変わらず美人でスタイルが良いので、ファンなら買ってもいいかも。

最後は期待通り

中盤まではイマイチ盛り上がりに欠ける。

キャラクターの強さや躍動感をアピールする演出がない上に、犯●れるときの恥辱に耐えしのぶ感じも希薄で、落差のなさがヒロインものとして物足りない。

そのまま終わったら単なる駄作だが、最後に見せた、SEX用奴●に堕ちて自分から腰を振るようになるエロさは、これこそ水元ゆうなに期待するプレイといっても過言ではなく、おかげで見る価値のある作品になった。

個人的には青木玲の演技もさほどではなかったと思っているので、主人公の演技としては、脇役女優のほうがエロかった2作目よりも最終的にヒロインが十分な悶えっぷりを見せてくれた3作目に軍配を上げたい。

視聴者の悲劇

?、?、?と順を追うごとに質が低下し、ついには駄作レベルになりました。

ついに感染ビーストしての淫乱化映像が見れましたが、時すでに遅しで、?、?でこのラストを見たかったです。

?のこの内容では股間は全く反応しません。

SSP格上げと共に、質が下がったのは否めず、どうにもふがいない出来です。

フル視聴には耐えられません。

水元ゆうな出演なんで、DLしました

「アタッカーズアンソロジー10周年記念SPECIAL10年の軌跡」で、小沢まどか、のシリーズ作品、見ていたのを、思い出しました。

不思議な(?)風味の作品で、結構、繰り返し、見たものです。

本作、評価はイマイチだけど、私は結構、満足しました。

ドラマものだけど、ほぼHシーンが続き、ヤラレまくる、ゆうな、やっぱりエロいです。

山形、斉藤、頑張ってます。

特に斉藤。

3000Kbps動画、画質、nice。

モザ、大きめ。

1点オマケの「5」です。

う~ん・・・

水元ゆうなは好きな女優だが、この作品は今ひとつだった。

小難しい設定とか世界観はとりあえずおいといて、1作目、2作目にあったような印象的な激しいエロシーンが足りない。

もっと医療プレイ的に扱い、もっとサディスティックにゆうなを責めて欲しかった。

それに気丈に耐えるゆうなが見たかった。

水元嬢はこういう気の強いヒロイン役よりも癒し系人妻の方がずっと似合うとあらためて思った次第。

「遺伝子の悲劇3 水元ゆうな」の本編動画はこちらから