2020年11月27日

【桃瀬れな, 瀬戸ひなた, 長谷川さやか, 佐藤るり】魅音が・・・ – ひぐらしがなく頃に

投稿者: erotaro

ひぐらしがなく頃に

昭和58年初夏。

例年よりも暑さの訪れの早い6月を迎えた雛目沢村。

この村で毎年起こる連続怪死事件。

繰り返される惨劇に隠されている正体は陰謀か、偶然か、それとも祟りか。

嘘や隠し事の通用しない閉鎖的な空間。

猜疑心により自分の心に鬼が棲み始める。

そして事件は予め決められていたかの様に最悪の結末へ。

君はオヤシロさまを信じるか?

「ひぐらしがなく頃に」の本編動画はこちらから

女優名: 桃瀬れな, 瀬戸ひなた, 長谷川さやか, 佐藤るり

昔のにっかつロマンポルノのノリで観ましょう

ストーリーも元ネタに忠実に作っており、パロディ物としても結構凝った作りで、原作ファンとしては映画版よりも愛情があるな・・・と思った位です。

この手のコスプレ物では本番がおざなりだったりしますが、その点も抜かりが無いのには感心しました。

特に中盤の「圭一×沙都子×梨花」はやられました。

「圭一×魅音」もシチュ的には良かったのですが、その半面、レナが脇に食われて目立たない印象が・・・。

(特典と合せて2回程本番があるのですが)

微妙

魅音役がちょっとキャスティングミスかと・・・あとの3人は結構ハマってました。

縞パン

非常に縞パン率が高い。

1人目、3人目、特典映像と3回それが好きな人には結構いいんじゃなかろうか。

ただすぐ脱いでしまうのが難点か。

本物と比べてみてはいかが?

原作ファンとしては再現率のすごさと、お金かけてるよなぁ・・・と2度おどろかされました。

映画の実写版よりなんだかしっくりきます。

しかしAVとしてはちょっと・・・アニメが2~3話収録された原作のDVDより安いので、ストーリーを知りたい方はこっちを見てもいいかも(笑

うへぇ…

いや…まあ、原作ファンなので個人的には最低評価付けたいのだけど、所詮はAVだからこれでもアリなのか…いや、AVなんだから中途半端に原作パクル意味がワカランです。

ただのコスプレ作品として作るなら、もうちょっとマシなAVとして成立したんじゃないかな?

どっちつかづ

ストーリーにこだわりすぎかな?やるならもっと陵●的なものにした方がいいかと思わせる一品。

魅音が・・・

私も原作好きなので興味本位で借りてみたのですが、思ったよりかわいい女優を起用しており、レナ・梨花・沙都子役の女優さんは結構アリだとおもいました。

エロさで評価すると、Hシーン自体が少ない上に、サトリカ以外の絡みは正直キツかったです。

結局(三次元)パロ物にエロを求めちゃだめってことですね!

「ひぐらしがなく頃に」の本編動画はこちらから