2020年11月7日

【広瀬りおな】残念(血涙…) – 夏休み中ずっと体育倉庫に監禁されて教え子に輪●され続けた女教師 広瀬りおな

投稿者: erotaro

夏休み中ずっと体育倉庫に監禁されて教え子に輪●され続けた女教師 広瀬りおな

夏休み前日、終業後の帰宅途中にふと体育倉庫から聞こえる男女の声。

中では担任の美人教師・りおなが不倫セックスに没頭していた。

弱みを握られたりおなは生徒に襲われ、体育倉庫に監禁拘束されてしまう。

誰も助けには来ない夏休み中の校舎。

何人もの生徒にオモチャのごとく廻され続けるりおな。

新学期まであと11日…。

「夏休み中ずっと体育倉庫に監禁されて教え子に輪●され続けた女教師 広瀬りおな」の本編動画はこちらから

女優名: 広瀬りおな

うん。つまんない。

ドラマ度、リアス差なし。

内容がクソもう一度みたいとも思わない。

臭そうだし。

ネタを使って家を占拠するなり。

呼び出しておもちゃにした方が楽しいと思う。

残念(血涙…)

過去作において”広瀬りおな”という女優に感じているどの役でも、内封していた”強い芯”が女教師役では折れた気がしたので視聴しました…監禁ものの定義として本来なら実行犯は1人が望ましいがメインの二人は未熟さからの1人分となり、良い感じに昇華したと言える分、人数が増えたことが巧く活かせてないところが評価を下げてしまい残念といえる…三人めに秘密を漏らしてしまった気持ちは理解出来るが、人が増えたことを活かせず、次のシーンへのアシストにもならず、冗長感が出てしまった上に、展開がエロスというより凄惨さを物語ったのは”演出過多”と言える…抵抗しまくる1人めの凌●、優しく扱おうとする2人めの凌●、2人での玩具弄り、ラストの4P凌●、女優の反応からすると光ったシーンだが、余計に合間の人増加シーンの前後のシーンへの影響の無さ、ラストが3Pでも遜色無いと感じる展開が影を落とした結果の評価となる。

やはり、タブー(禁忌)を前提とする作品こそ、丁寧に作り込まないと、何処かで加害者・被害者の気持ちが剥離してしまい、視聴者の感情移入が外れてしまうことになると言えるだろう…今作に至っては、半人前の二人での秘密の共有だからこその”禁断の果実”の美味さゆえ。

「夏休み中ずっと体育倉庫に監禁されて教え子に輪●され続けた女教師 広瀬りおな」の本編動画はこちらから