2020年11月9日

【川上奈々美】まさにドラマ! – 続・レ●プ学園 文化祭ストリップショー〜あれから6年後、教師となった奈々美が母校に戻ってくる〜 川上奈々美

投稿者: erotaro

続・レ●プ学園 文化祭ストリップショー〜あれから6年後、教師となった奈々美が母校に戻ってくる〜 川上奈々美

前作から6年後、奈々美は教師となり母校への赴任が決まった。

意気込む奈々美だったが生徒は皆どこかよそよそしく彼女を悩ませていた。

そんな折、文化祭の出し物を募っていると生徒のひとりが「ストリップ」と呟く。

「6年前、先生はストリップやったんでしょ?兄貴が言ってましたよ」狼狽する奈々美の体に生徒のイヤラしい視線が降り注がれる…。

「レ●プ学園 文化祭ストリップショー」の正統的続編です!あれから6年たって女子○生から教師になって戻ってきました!前作を遥かに凌駕するリアルレ●プに渾身のストリップシーンは必見!

「続・レ●プ学園 文化祭ストリップショー〜あれから6年後、教師となった奈々美が母校に戻ってくる〜 川上奈々美」の本編動画はこちらから

女優名: 川上奈々美

天狗がいい味出してる。

序盤は前作を考慮した作りになっているためストーリー性重視だけど、タイトルにあるストリップショーに関しては抜きどころ満載!

本格的なストリップショーがすばらしい

川上奈々美は本職のストリッパーでもあるので、「さすがプロ!」のストリップショーシーンを見せている。

脱ぎ方、ポージング、表情、すべてに本物感がある。

音楽も本格的。

衣装も良し。

観客(生徒たち)の「おおーっ!」、「ヤバいっ」、「奈々美!奈々美!」、「イヤらしいー!」などの掛け声が一層盛り上げている。

天狗ショーで見せる天狗の鼻を使ってのスキン被せとフェラは口の動きがエロさMAX。

ヌキどころだ。

ディルドに見立ててのオナニーもエロい。

AVの中で見せるストリップショーには格別な味わいがあり、時折スマホ映像を挿入したカメラワークも良い。

ストーリーは6年前の前作とつながっている。

女教師になって母校に戻るも生徒には無視されて教師としての自信は崩れ、6年前の恥態(ストリップ)をネタに脅されてしまう。

ストリップショーをやり切ってようやく生徒との絆が生まれるが・・。

エンディングは「これで終わらない」感の余韻を醸して味わい深い。

本作で川上奈々美はAV女優とストリッパーの二つの顔を演じ分けたように見える。

自信のない女教師ぶりとは対照的に、ストリップシーンでは堂々としたストリッパーになり切っていて見事だ。

6年前を知っている人にはノスタルジーを与える珍しいAV

6年前の作品をリアルタイムで観たおじさんには、ある種のノスタルジーを感じさせるとても珍しいアダルト作品だと思います。

そのノスタルジーは、作品を構成する裏方の仕事もありますが、やはり川上奈々美のアダルトビデオだけに留めておくにはもったいない演技力と、6年間の体系維持の賜物だと思います。

スレンダーで色気のある腰から足先までのラインは、前作での若さ溢れる肢体から大人の艶めかしい肢体へと変化しています。

乳房も変にいじることなく、自然体で綺麗なラインを保っています。

ストリップ自体も、少し照れくささも入った青い踊りから、肝の入った堂々とした踊りに変化しています。

このエロとノスタルジーの入れ混ざった様な作品は、一般の映画作品でも簡単に作ることはできない、大作だと思います。

いやらしい構成で上質の出来

奈々美が教師をしっかり演じていてストリップとの対比がとてもエロくどこでも抜ける構成だ。

地味に白のノースリーブのブラウスが清純さ真面目さを演出していてボッキする。

ウイッグをつけてのストリップの場面では初めいかにも手慣れた感がちょっとと思ったがこれがすばらしく扇情的でいやらしい。

ストリップってこうだったよなと思い出させると同時に奈々美が超一級のストリッパーであることをあらためて知るところである。

生板本番は本当にいやらしく周りで皆が見ているところでのバックからの挿入シーンは輪●現場そのものだ。

これも本物ストリップと同じ臨場感であり本物を見たことない人は輪●の雰囲気を味わえるのでストリップに行ったほうがいい。

最後真面目な教師に戻った奈々美が生徒との口封じの約束なのか無言でスカートを捲り上げて尻を出すシーン、かなり興奮する。

見たほうがいい。

川上奈々美のAV女優として6年間の演技力の成長ぶりが素晴らしい。

2012年発売のシリーズ第1作からちょうど6年後の新作で帰って来た川上奈々美のAV女優としての成長ぶりが著しい。

奈々美は母校に9月から新任女教師として赴任して来たが、教師としては未熟で生徒から無視されてばかり。

幸か不幸か、再びレ●プされてストリップすることになっても、結果的に生徒たちの心をつかむことが出来て、目指した教師像とは違う形で教師生活の活路が見出せた。

これはハッピーエンドと見て良いのかな?6年前の文化祭で女生徒がストリップしたという噂が広まって以来、本校に入学志願する女子がゼロになった。

その女生徒が奈々美だと知った先輩教師(大塚?)の立場で述べると:・6年前の学祭委員の弟が、奈々美の担任するクラスに在籍しており、奈々美の過去を知って文化祭の出し物としてストリップを要求した。

・生徒たちに脅迫されて教室で全裸になった奈々美を何とか救い出したが、奈々美は気が動転して自分では何も考えられない状態。

・私は一部の生徒たちを共犯にして6年前のストリップの噂まで消滅させる名案を思い付いた。

奈々美には文化祭でストリップさせるしかないが、奈々美は嫌がるばかりで非協力的。

私は怒って奈々美を犯した。

そして私の指示に従うと約束させた。

・保健室にクラスの文化祭実行委員4人を呼んで私の計画を伝えた。

4人が秘密を守ることを条件に、彼らに奈々美の身体を自由にさせた。

奈々美は泣いて嫌がったが、ほかに良い案はない。

・文化祭の出し物について盛大に宣伝させて、文化祭当日集まった客には男子のストリップを見せたら、呆れた客は皆すぐに退場して、その話が6年前のストリップも女子ではなかったという噂に変った。

・4人の共犯男子だけ観客として、秘密の奈々美ストリップショーを見せた。

今後も彼らに秘密を守らせ続けるため、ときどき奈々美に奉仕させるしかない。

なお、2016年発売のシリーズ10作目まではモザイクが薄くて良かったが、2018年発売の本作は内容的には前作より格段に良くなったのに、モザイクだけが悪くなって残念だ。

川上奈々美は女子高生のとき文化祭ストリップショーに出演した後、教育実習生として中出しレ●プ(他メーカー作品)されている。

本作に中出しが加われば最強だったと思うが、本シリーズに中出しはないので仕方ない。

それに、もしも中出しが加わったら中出し肉便器や便女当番のようになってしまうかも?

迫真のストリップダンス

前の作品は見ました。

レ●プにしては明るい雰囲気だったような記憶です。

対してこちらはガチ感満載。

生徒にネチネチと追いつめられていく過程がとてもリアルです。

オーラスのストリップシーンも憂いを帯びた表情がエロく楽しめました。

ストリップや裸踊りを題材にしたAVはたまにありますが、ダンスはちゃんとできたほうが良いですね。

勝手が分からずモジモジしているのは個人的に見ていられません。

SEXは1stレ●プ、輪●、生板の3回。

ほかにストリップダンス、天狗ベッドなど。

まさにドラマ!

まさにドラマです。

当時とシンクロしながらだからたまりません。

素晴らしい!

「続・レ●プ学園 文化祭ストリップショー〜あれから6年後、教師となった奈々美が母校に戻ってくる〜 川上奈々美」の本編動画はこちらから