2020年11月16日

【山河ほたる】美母の陰毛をかきわけ、くわえ、顔をうずめ – 近親相姦 マン毛ボーボーの母 山河ほたる

投稿者: erotaro

近親相姦 マン毛ボーボーの母 山河ほたる

ほたるは結婚して早30年。

一人息子のケンジは○校を卒業し、無事社会人になった。

ある晩、風呂場でほたるのマン毛を見つけたケンジは、思わず興奮してしまい母に手コキをしてもらったり、マン毛に精子をぶっかけたり…とスケベな行為を妄想しながらオナニーをしてしまう。

一方、息子のオナニー姿を偶然見てしまったほたるはその肉棒を目の当たりにし、忘れかけていた疼きが戻ってくるのを感じていた…。

「近親相姦 マン毛ボーボーの母 山河ほたる」の本編動画はこちらから

女優名: 山河ほたる

衰えない性欲ぶり

まあ,50歳を超えれば,マン毛のお手入れなんかしていなく,ボ~ボ~だろうとお構いなし。

美熟AV女優の山河ほたるだけど,マン毛はさておき,アップで見れば,それなりにオバサンですが,肌の色艶は素晴らしく,この年齢では崩れが少ない肉体美。

さすがに,ハードなプレイはしていませんが,衰えない性欲ぶりで,オナニーを見せたり,チ○ポと絡んで,感じて喘いでいます。

若い男優を興奮させるには,それなりの「エロ美」維持が必要です。

たとえ,だましの「疑」でも美しければいいんです。

美母の陰毛をかきわけ、くわえ、顔をうずめ

母親「山河ほたる」のあとシャワーを浴び、浴槽の陰毛に興奮する「ケンジ」(浅野あたる)。

洗面所から持ち出したショーツを嗅ぎながら、ほたるに首筋や乳頭をしゃぶられ、キス、乳吸い、手マンし、手コキされる妄想に耽り、センズリ。

覗き見たほたるは、乳揉み、マンズリで「ケンジ」と呟いて昇天。

忍び寄ったケンジにクンニされ、「お母さんなんだから、駄目だよ」と抗う。

「母さんでも、僕の名前を呼びながらしてたじゃないか」とキス、乳吸い、手マンされ、フェラで口内射精。

掃除中にキスされ、耳朶や首筋や乳首を舐められ、陰毛をまさぐられ、アナル舐め、クンニ。

亀頭で陰毛を擦られ、立ちバックで突かれ、指マン。

ベッドでべろキス、手マン、クンニされ、即尺し、69。

正常位、騎乗位、後背位、正常位で中出し。

五十路のAV女優の中ではひときわ美麗なほたるさん。

ボーボーというほど繁ってはいないが、陰毛を強調する演出になっている。

「近親相姦 マン毛ボーボーの母 山河ほたる」の本編動画はこちらから