2020年11月8日

【小辻もえ】見所は嘆願するシーン – 狂乱アクメ 執行番号40

投稿者: erotaro

狂乱アクメ 執行番号40

メイド喫茶でバイトする、可愛い美少女。

ミスをしてしまい、鬱憤が溜まった店長に厨房できゅうりやニンジンをマ○コに出し入れされる姿は必見!客室で上から吊るした縄で足を固定され、手マンで潮吹き!ピストンマシーンでもマ○コを穿られ、今度は後ろ向きの体勢で多数の男達に全身を舐められ、エロい桃尻を突き出しながらヨガル!

「狂乱アクメ 執行番号40」の本編動画はこちらから

女優名: 小辻もえ

ストーリーがあるのはいいけど。

たくさん男優が出てるのに絡みが1回だけで残念。

ドット柄のパンツがかわいいもえちゃん。

血管が浮き出るような色白太ももがいい。

でも、全編マシンばっかりで飽きる。

虐めたくなる。。。もえ

色白でぽっちゃりしてて柔らかそうな体の小辻もえ!おとなしそうで、虐めたくなるようなかわいいM女優きれいな体を縄で縛られてる姿!良い。

バックでのきれいなお尻&アナル!必見本気で感じてるって感じがなかったマシーンシーンが単調に感じてしまった!女優は良かったので。

小辻もえにとっては異色作

これまでの構成に変更があり、ひとつのドラマとなっていて、1回しかない絡みを冒頭に持ってきています。

失敗したウェイトレスがまずはハメられ、次いでお仕置きとして3シーンのマシン責めに遭います。

小辻もえが全編にわたり苦痛の表情を浮かべています。

「痛い」「嫌だ」「もう止めて」と懇願し、最後には涙を浮かべて泣き出します。

最終シーンの拘束ぶっかけも明らかに嫌そうな表情。

これまでの彼女の作品はすべて和姦系でしたので、そうした意味でこの作品は異色です。

本気汁を垂れ流しちゃう。

ウェイトレスのもえちゃん。

ミスをしてお仕置きを受けます。

ナス、きゅうり、にんじんを異物挿入。

無理やりエッチさせられちゃいます。

お仕置きはエスカレートして電動マシーンで責められます。

潮吹いて感じちゃうもえちゃん。

かなり潮をふいてました。

苦しそうな表情がそそります。

かわいいですね

小辻もえちゃん、愛くるしい顔の上に、瑞々しい素晴らしい肉体、なんとも言えませんね~。

女優さんは申し分なし。

ただ、本作に関しては、見ている側としては単調に感じるので、ちょっと刺激が足りないかな、という感じです。

なかなか楽しめた作品

ストーリー性なんかもあり、作品全体を通して、もえちゃんがいじめられるシーンが満載です。

バイブマシーンを使った陵●プレイのシーンは必見!!

なかなかの陵●

まず最初にちょっと強引なエッチのした後は縛り付けての機械姦こういうのは2次元作品ぐらいでしかまずお目にかかれないと思います自動バイブというものですがリアルな世界のものしては十分でしょう2次元作品も好きな自分としては結構そそるものがありましたローションも使っていますが、愛液がほんと漫画やアニメのように垂れ流れてくるのはすごかったです

BeFreeの家庭教師のもえ先生です。

BeFreeの家庭教師のもえ先生です。

このパッケージの写真は最低ですが、やっぱりもえ嬢はいいですね。

オーロラ時代から好きです。

そのもえ先生が、マシーンで死ぬほどやられます。

泣いて鼻水を垂らしながら「もうやめて」「あー、いっちゃう」と絶叫するシーンは最高に興奮します。

美女の鼻水いいですね。

むっちり肢体

小辻もえのむっちり肢体を堪能できる良作。

彼女の超美胸と愛くるしい顔がよい。

反応も敏感で、拘束されたまま、よがる痴態は興奮度が高い。

ちょっとストーリー付けてみました

マシン使った作品は見慣れない内は、強烈に思っても何度も見てると・・・ですが今回は変化を付ようと、ウエートレスのもえちゃん失敗のお仕置きに、まずは一発ハメられちゃう(出足のストーリーは石川鈴華ちゃんの やりたい放題3と同じ様な展開だなと 是お奨め)パイプに腕を縛ったバックスタイルでのマシン姦は、かなり強烈な印象モザイク越しにも判る、ぽってり肉厚土手高なもえちゃんのあそこも、プリプリおっぱいもヒップも、マシンの高速ピストンでプルプル揺れまくりマジ涙や、鼻水まで垂らしマシン止めて~とお願いするもえちゃんに、ちょっと可哀想かなと思いながらも興奮してしまいました迷惑かけたお客さんに、お詫びに身体まさぐられ、お顔に全員のザーメン浴びながら、マシンに翻弄されるもえちゃんもえちゃんにジュースかけられたぐらいでこんな美味しいことが出来るレストラン有ったら是非常連になりたいものです

可愛いけどワンパターンです

可愛くてグラマーで最高のモデルですが、いかんせん拘束での徹底したピストン攻めオンリーです。

ローターや電マもあってもいいかも‥‥

思ったより残念

前半は本当に特徴のない作品。

女優さんのアクションがすごい演技臭くてがっかり。

その分イッタときは「本当かな?」とちょっと思う。

マシンを使っているときのムッチリお尻と太ももは見ていてうれしい。

マシンが出てからが見どころだけど、四つんばいになってからの方が見ていて興奮した。

女優さんの泣き顔が見れてからが本番。

なので、前半凄い無駄。

「狂乱」とあるんだから最初からもっとイキ狂ってほしかった。

接客でミスした~

~おだんご顔の可愛いウエイトレスが、店長から嬲り責めを受けた後、ハードドリルマシンバイブの餌食になります。

もえちゃんのバストとヒップはプリプリで感触良さそう。

四肢を拘束され、男達に身体中を舐められながら泣き叫びます。

本作における、もえちゃんの可愛い身悶えは、シリーズナンバーワンです~!~。

狂乱アクメの最高傑作

ストーリー付きのイカセもの。

嫌がりながらのエクスタシーの表情がかわいい。

詳細は「SM探偵団」をご参照ください。

マシンの餌食

はじめてこのシリーズ見ましたが、まあ刺激的。

ジャケットの裏にあるように、むっちりボディの女優さんがパイプに両腕を後手に縛られた状態で、マシンの餌食となるべく尻を突き出しておるわけです。

人間と違ってマシンですから止まることもなく、高速でマンコを突きまくっているのですが、がっちり拘束されてただあえぐだけです。

まさにイカセ責めです。

鼻水(透明で汚く見えません)が下へ垂れる反応は初めて見ました。

ちなみにサンプル動画で性器から垂れているのは愛液ではなくローションです。

ここはちょっと勘違いしてしまいました。

それにしてもこのシリーズ、要チェックですね。

見所は嘆願するシーン

この作品の見所は何と言っても、ピストンマシンの刺激に耐え切れず、涙を流し涎を垂らしながら「もうやだ、止めて」と嘆願するシーンです。

願いは聞き入れられず、しばらく続く苦痛の表情は男のサド心を思う存分擽ってくれます。

もちろん覚悟の上で臨んだ撮影です。

その後の演技やセリフに支障をきたすことはありません。

そういう意味で性エンターテイナーとしてのプロ根性もちゃんと見せてくれています。

フェラ好きとしては、願わくばM字開脚の無理な体勢ではなく、四つん這いの体勢で刺激に耐えながらまっすぐ咥えるシーンを見てみたかったです。

それにしても、小辻もえさんは可愛い。

ありがとう。

「狂乱アクメ 執行番号40」の本編動画はこちらから