2020年11月9日

【宮部涼花, 逢沢るる, 春日野結衣】巨乳好きも貧乳好きも大満足 – 濃厚な接吻と親子どんぶり 母の熟れたカラダと娘の若いカラダ、どちらも捨てがたい男の欲望

投稿者: erotaro

濃厚な接吻と親子どんぶり 母の熟れたカラダと娘の若いカラダ、どちらも捨てがたい男の欲望

母の熟れたカラダと娘の若いカラダを同時に味わう。

親子丼は至上の味わい!代わる代わるの濃厚接吻にWフェラ。

片方に挿入しながら片方にクンニ。

母にハメて、娘にもハメて、思う存分ハメまくる…。

どっちがいいかなんて、とてもじゃないけど選べない!1対1では決して味わえない興奮と快楽、これぞまさにこの世の天国!

「濃厚な接吻と親子どんぶり 母の熟れたカラダと娘の若いカラダ、どちらも捨てがたい男の欲望」の本編動画はこちらから

女優名: 宮部涼花, 逢沢るる, 春日野結衣

親子にハメ放題

【宮部涼花の指マンとフ○ラ】vs娘の家庭教師。

24分【春日野結衣の濃厚なキス】vs家庭教師。

8分【逢沢るるのSEX】vs家庭教師の先輩の男。

風呂場で。

15分【宮部涼花と春日野結衣の逆3P親子丼】家庭教師を親子で奪い合う。

43分母親役は宮部涼花、娘役は逢沢るると春日野結衣です。

親子丼は最後だけですが、43分もあり、全体の3分の1も占めています。

ただ、ジャケット写真にあるのだから、逆4Pがあればもっと良かったですね。

3人からんで欲しかったかな

家庭教師×宮部涼花+春日野結衣逢沢るる×彼氏って言う構図で、なぜか逢沢るるは、単独だったので最後には、本当の親子どんぶりとして、加わって欲しかった。

(逢沢るるの巨乳はすばらしい)宮部涼花の熟女、妖艶さは素敵ですね春日野結衣が、娘としては、ちょっと幼い感じはしますが母の宮部涼花と家庭教師を取り合う様子は悪くない

この作品の見所は

逢沢るるさんかなと思います。

いつもの作品では顔をちょいちょい歪ませる程度のほぼマグロ状態の逢沢るるさんが演技ではありますが結構喘いでいるところだと思います。

逢沢るるさんに足りなかった部分でもあるのであの外見で今回の演技並に感度がよければ最強だったなと感じざる得ない作品でした。

ただ逢沢るるさんは物語的には無理やりキャストした感じを否めないポジションでタイトルからすると残りの母親と次女のみの作品と言っても良い感じです。

逢沢るるさんの彼氏が親子丼を楽しむ家庭教師のカメラ(母親とのフ○ラ写真)の写真を見て逢沢るるをいつもよりも激しく犯しながら擬似親子丼をするという設定でいてもいなくてもいいようなポジションです。

ただ逢沢るるの収録時間はそれなりでちゃんとしたソロパートは逢沢るるさんのみになります。

巨乳好きも貧乳好きも大満足

とある家庭のリビング。

次女の美少女JK「結衣(春日野結衣)」は、家庭教師の喜久夫からマンツーマンで勉強を教わっていた。

テーブルの下で喜久夫に太腿を触られても無抵抗の彼女。

ふとした瞬間の表情から二人がすでに「ただならぬ関係」であることは容易に想像できる。

セックス寸前のエッチな空気が流れた瞬間、絶妙なタイミングで母親の爆乳熟女「涼花(宮部涼花)」が登場する。

さらに、長女の巨乳JD「るる子(逢沢るる)」もやって来る。

レッスン後、喜久夫と同じ大学に通っている姉ちゃんから先生に関する「悪い噂(無類の女好き)」を聞かされる結衣。

次のレッスン日。

わざわざ結衣のいない時間帯にやって来た喜久夫を笑顔で出迎える涼花ママ。

濃厚なベロチューで唾液の交換をする二人。

パンティーを脱ぎ捨て、すでにグショグショになったマ〇コを見せつけた涼花は「たくさん舐めて」と吐息交じりに懇願する。

次女の結衣だけでなく、すでに母親の涼花も「攻略済み」だった喜久夫。

二人の関係を知らない結衣は、野獣のようなディープキスで喜久夫にベロチュー奉仕。

一方、将棋サークルの先輩範男とセックスに励んでいたるる子は、彼が持っていたカメラの中に「誰かのチ〇ポをしゃぶっている涼花」の画像を発見する。

それは範男の持ち物ではなく、大学構内に喜久夫が忘れていった私物。

翌日、いつものように熱烈に唇を重ねる喜久夫と涼花であったが、ここでまさかの結衣帰宅。

開き直る喜久夫。

罵り合う母と娘。

頭に血が上った二人は、彼の愛情を勝ち取るため、競い合うようにチ○ポを咥え始める。

Gカップの巨乳で誘惑する涼花。

アイドル顔負けのルックスで魅了する結衣。

どちらも捨てがたいならば、どちらも捨てずに両方ハメ続ければいい。

巨乳好きも貧乳好きも大満足の親子どんぶりAVの傑作。

「濃厚な接吻と親子どんぶり 母の熟れたカラダと娘の若いカラダ、どちらも捨てがたい男の欲望」の本編動画はこちらから