2020年11月15日

【大槻ひびき】政略結婚 – 好きでもない男と結婚させられた女の屈辱的な中出し生活 大槻ひびき

投稿者: erotaro

好きでもない男と結婚させられた女の屈辱的な中出し生活 大槻ひびき

「わたし、結婚します。

お父さんの工場を守るために…」家を困窮から救うため実業家と結婚したひびき。

相手はもともと家族が経営する工場の取引先で、父の信頼も厚かった。

両親に愛情たっぷりに育てられたひびきにとって、嫁ぐことで恩返しできるなら本望と考えていた。

しかし、結婚まもなく夫は手のひらを返したように冷淡になり…。

「好きでもない男と結婚させられた女の屈辱的な中出し生活 大槻ひびき」の本編動画はこちらから

女優名: 大槻ひびき

10年前、ギャル系だったひびきさんとは思えません

玄関で、不倫疑惑の御用聞きと向かい合って嫁のカラダをまさぐるシーンが、現実離れしているのになかなか面白かった。

性欲が異常に強い夫に日々責められる妻を大槻が好演

本作は、大槻ひびきのエロティックな肢体や性行為が堪能できる良作である。

特に、最後の方に出てくる騎乗位での激しい腰振りにはそそられる。

カメラワークやライティングも申し分ない。

大槻の肢体がすぐ近くにあるかのようである。

男優は体格が良いが、女優の姿を遮ることもない。

ただ、話の設定や筋立てには突っ込み所がかなりある。

「好きでもない男と結婚させられた」とあるが、家庭の事情はあるにせよ、自分が決断して結婚した訳である。

夫婦間の性交だから、不倫とか強●とは異なる。

性行為そのものも、それほど異常ということはなく、暴力的でもない。

ちょっと嫌そうなのは、夫の尻の穴をなめさせられることくらいか。

夫は、容貌魁偉ではあるが、その物腰は紳士的ですらある。

しいて言えば、夫の性欲が異常に強く、妻への独占欲・支配欲や猜疑心も並外れている、ということであろう。

最後の場面で、夫婦間の性交が終わったとたん、訪ねて来た妻の両親が部屋に入ってくる、というのも珍妙だ。

とはいえ、映像の良さ、女優のエロティックさは、そうしたシナリオの欠点を補って余りある。

最後に付け加えれば、近時の諸作品に比べて、モザイク処理が丁寧で良い。

政略結婚

オチまではなかなかの話だった。

本当の不貞ではなく、誤解のまま爽やかな関係性なのも清楚感があって良い(まぁあれが若手俳優目指してるような配役ではないが)。

妻の不貞の折●が普通のセックスだったのは、期待外れ。

オチは論外。

「好きでもない男と結婚させられた女の屈辱的な中出し生活 大槻ひびき」の本編動画はこちらから